子供の脱毛は絶対にダメ!!

暑くなって肌の露出が増える頃、多くの女性がムダ毛を気にするようになりますね。

近年では小学生くらいの小さな子供でもムダ毛を気にするようで、脱毛する子供も増えているようです。

子供のうちから脱毛したいという理由は主に下記のような理由です。

スポンサードリンク


子供が脱毛をしたいという主な理由

異性にからかわれた
周囲の目が気になる
友達と比べて自分の毛深さが気になる
毛深いと友達に言われた

始めはからかいくらいだったものが、いじめに発展しないかと親も心配して脱毛させる事を決定する親も多いそうです。

更に今の親世代は脱毛サロン等を利用することにあまり抵抗がないことも、子供が脱毛サロンを利用する大きな理由としてあげられるでしょう。

子供の身体も昔に比べて成長がスピーディーで、テレビ、雑誌、インターネットなどで子供のうちから様々な情報が入ること、アニメなどでもおしゃれをテーマにしたものなどがあるため、小学生からおしゃれに関してかなりの興味を持っていることが挙げられます。

小学生の高学年になるくらいから自分の毛深さに悩み始める子供が見られるようになりました。

悩みの深刻さから親が心配してプロに頼るようになってしまっているのです。

えすが、子供の脱毛と言いましても大人と同じ料金がかかるので、何十万という高額なお金が必要となってきます。

また子供の皮膚は薄くて傷つきやすくデリケートなので、脱毛することで皮膚トラブルを起こしてしまう可能性がございます。

脱毛中は日焼けも出来ませんので、外にでる機会の多い子供のうちは脱毛することが難しいです。

こういった様々な事情を踏まえて、子供に脱毛させるべきなのかどうか、しっかりと考えていく必要があります。

脱毛1

子供の脱毛をすすめない理由

近年では小学生から脱毛サロンへ行く子がいます。
ですがそれは子供の体にとって良いはずはありません。

特に小学生、中学生は、男女共に身体が大きく変化する時期でして、毛の周期も安定はしていないです。

女の子は月経が始まると女性ホルモンが活性化して体毛が薄くなることがあります。

男の子は声変わりが始まったり、陰毛が生えたりしてくる頃が第二次成長期で、毛の量が安定をしないです。

毛の量、毛の周期が安定をしていないと、正しい脱毛の効果を得られませんので、余計に施術回数が増えてしまうことも考えられるでしょう。

皮膚も弱くて傷つきやすんです。
ですので小学生、中学生の子供が脱毛することはおすすめでません。

脱毛は、大人の身体へなった際に行うのが望ましいです。


スポンサードリンク

コメントを残す