小学生に英語の学習は必要なのか?

まだまだ小さい小学生の子供に、英語の学習が必要なのか?と思う方も多くいるのかもしれません。

ですが、この時代、グローバル化が進んで、ますます社会では英語を使う機会が多くなっております。

そして実際に小学生でも5、6年生は英語が必修化しておりますし、文部科学省では英語教育を3年生から始めるという方針も固まっています。

スポンサードリンク


英語の学習は必要?

日本語に関して言ったら、世界で日本語を話しているのは1億3000万人の日本人のみです。

ところが世界で英語を話している人たちは54カ国21億人もいるのです。

つまり英語を話すことが可能になれば、世界で21億人の人たちと、コミュニケーションが取れるようになるとうう事です。

また、英語を学ぶうちに、その国の生活や文化にも興味が湧くようになって、広い視野を持って世界に目が向くようになるでしょう。

小学生の子供に英語を学ばせたいと思ったのなら、英会話教室などに通わせる事を考えてる親御さんも多いと思いますが、最近では自宅に居ながら、子供に英語を学ばせることのできる非常に優秀な教材も増えてきております。

自宅で勉強ができるのでしたら、教室へ通わせる移動時間も無駄にはならないですし、英会話教室に比べてレッスン料もかなり安く済みます。

ですが、自宅でできる英語教材といっても、色々な種類のものがあり、その数も非常に多いですので、お子さんが興味を持って続けられるような、お子さんに本当に合った教材を選んでくださいね。


スポンサードリンク

コメントを残す