夫婦生活を円満にするためのルールって?

夫婦生活を円満にするのは難しいですよね…

今回は夫婦生活を円満にするためのルールについてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク


夫婦円満のためのルール

夫婦生活を円満にするために【二人の間で決めたルールを守ること】という説もあるのですが、それとは逆に【ルールをつくらないこと】という説もあります。

一般的にどう言われたとしても、結局最後は二人の中の問題ですので、どちらが正しいということではなく、お二人に合ったチョイスをすればよいのではないでしょうか。

例をあげると新婚時代に製作したルールにしばられて、だんだんとそれが面倒だと感じる方も多いと思います。

『出かける直前のキス』『夕食不要なときは電話をする』『休みの日は一緒に過ごす』『ベッドは一緒で』『1週間に1回は外食をする』など、色々なルールがありますよね。

また、付き合った時にルールを決めている夫婦もいます。

例えるなら『ケータイを盗み見をしない』』外泊の際は連絡を入れる』『異性と2人きりででかけない」など、カップルでよくあるマナーを夫婦生活を始めた時にわざわざルールとして決めているケースもあります。

これを守ったならもちろん円満な生活が送れるかもしれないですが、どっちかが窮屈に感じ始めましたら、非常にギクシャクしてしまいますよね。

程度には気を付けないといけません。

口ゲンカのもとを減らすためには、しっかりとルールを決めておいてお互いにそれを守ることも夫婦円満の秘訣です。

例をあげると、男性の場合なら『高い買い物をするときは奥さんにしっかりと相談すること』『ペットの散歩は毎日欠かさない」女性の場合でしたら『感謝の気持ちは口に出して言う』『ご主人の趣味に関する批判はしない』『相手の親や兄弟の悪口は言わない』等が挙げられます。

お茶をする女性と男性夫婦

離婚や別れるなどは言わない

その次に、これは多くのカップルに言えることですが、2人のルールとしとっても大切なことは『離婚・別れるなどは、いくらケンカをしていても言わない事』でしょう。

夫婦生活においてのケンカは一緒に生活をしていれば何回かあると思いますが、離婚とか別れるとかを言ってしまいますと全部終わってしまう可能性があります。

話題を出すことは絶対にタブーです。

それらの他にも『口ケンカは短時間で終了させる』『翌日に持ち越さない』『朝は笑顔でおはようと言う』など、夫婦生活だからこそのルールもあります。

互いの嫌な気持ちを引きずらないことも円満に暮すために大事な事ですね。

もちろんですが、「浮気をしない」というルールは、当たり前の事なのですが、夫婦によっては浮気がokというところも最近はあるようです。

もちろんですが、夫婦生活を円満にするためにどっちがが我慢をしている事はNGです。

このパターンは奥さんが諦めている事が多いです。

夫婦生活を円満にするためにというか、壊さないために一人で我慢をしているケースですね。

これは我慢の限界がきますと、破局になりますから注意をしてください。

スポンサーリンク



無理のないルールを

ある団体が実施したアンケートで夫婦生活の30%近くが2人のルールを決めているというデータがありました。

その中でも非常に多いのが、家事の分担に関係するルールです。専業主婦の方と、共働きの方じゃ家事の分担もだいぶ違ってくると思います。

専業主婦の場合はゴミ出しだけは旦那さんが担当をしてくれるというお家もあるようです。

こうして旦那さんができる範囲で家事を手伝ってくれるお家は、夫婦の愚痴も減って円満な夫婦生活が送れますね。

家事の分担は旦那さんの分が多いほど、奥さんは助かりますが、仕事で疲労している旦那さんに無理に家事を強要することは喧嘩の元となってしまいます。

ルールは決めてしまったら守らないといけません。

それが制限になって夫婦の生活がギクシャクするようならば、逆効果ですので、ルールを決める場合はお互いによく話し合ってからにいたしましょう。

喧嘩する カップル

自分が制限されて、ストレスを感じるだけじゃなく、相手がルールを守らないと、自分のストレスにも繋がってしまいます。

毎日顔を合わせて同じ屋根の下で暮らす者同士ストレスがあっては非常に苦しいですね。

互いにストレスを感じている状況でしたら、円満な夫婦生活は難しいです。
守れなかったとしても大目に見てあげる事も時にはあってもいいと私は思います。

ルールを守ることができなかった相手を責めるのじゃなく『相手を許すこと』もとっても大切だと思います。

夫婦生活を円満にするためにためには許す気持ちや譲り合いは必要でしょう。
責めたり、不満を口にしたり罰則を設けたりすることはやめましょうね。

そもそも「守れないルールなら決めなくていいのではないか」と感じるご夫婦も当然いらっしゃると思います。

ご夫婦間のルールを決めるか、決めないかは、2人でしっかりとコミュニケーションを取りながら話し合ってくださいね^^

もちろんですが、自分の希望だからといって無理やり相手へルールを押し付ける事はやめるべきですね。


スポンサードリンク

コメントを残す