地震対策グッズはこう選ぼう!

地震対策のグッズは色々あります。

実際に地震になった時に役に立たなければいけないですから、適当な選び方をしてはいけないです。
本日は地震対策グッズの選び方についてお伝えします!

スポンサードリンク


地震対策グッズ

通販サイトなどで地震対グッズは色々と販売されております。

昔に比べると購入は気軽にできるようになりましたね。
自治体などが推薦をしているグッズもあるのですが、それらにもこだわる必要は無いです。

ただ、グッズの品質はしっかりとチェックをして下さい。

したがって、通販サイトで直接購入するのではなくて、自治体や生協などを通して購入することが確実です。
生協とかは全員に販売する前にしっかりとチェックをしているからです。

それでは具体的な地震対策グッズを紹介していきましょう。

地震対策と言ってもいくつかの分類ができます。
地震が起きた直後に役立つグッズとしてヘルメットや懐中電灯、耐熱アルミシートとかがあります。

これは地震によって閉じ込められたときや暗い中を避難しなきゃならなかったときに役立つでしょう。

一旦避難をした後は食力や水などが必要になります。
貯水タンクなども地震対策グッズです。

非常食も大事です。
地震対策グッズは1つずつをバラバラに買うよりもセットになっているタイプがいいですね。

必要と思われるグッズがセットとなっていますから、漏れが無いです。
普通の人が思いつくだけでは不十分なのです。

非常食も色々なタイプがセットとなっています。
水無しでも食べれる長期保存食は必須です。

食料ですからもちろん消費期限があります。
定期的にチェックをしないといけません。

切れていたら大変ですからね。

スポンサーリンク



地震対策のグッズの選び方

地震対策グッズは個人レベルで必要になってきます。

具体的にはグッズを購入する事になりますが、自分に適したグッズを購入する事が大事です。

通販サイトなどではたくさんの地震対策グッズが商品化されております。
ここで具体的な例を見てみましょう。

地震対策グッズがセットになっているタイプではだいたいこのようなものが入っています。

ヘルメット、懐中電灯、ロープ、貯水タンク、簡易トイレ、救急セット、ティッシュ、マスク、毛布、軍手、ナイフ、ロウソク、ライタータオル、手回しラジオなどですね。

もちろんですが、セットの内容によって内容物が異なります。

地震対策としてどこまでが必要になるかが分からないです。
その時になってあわてなくても住む様に、一家に1セットは欲しいですね。

地震対策グッズは色々な人の経験によって、必要と思われるものが合わせられております。

自分は使わないかもしれませんが、一緒に避難をする人の誰かが使うかもしれないです。

万が一のためのグッズですので、余分がある方が絶対にいいです。
本当は地震などは起きてほしくないのですが、地震の発生を押さえる事ができない以上、被害を最小限に止める事が重要になります。

大地震もいつ起きてもおかしくないですからね…
少なくとも自分の命は助かる方法をしっかりと考えておきましょう。

地震はいつどのような状況で発生するかは分からないです。
考えられる色々なパターンを想定しましょう。

そして、その時に必要かと思われるものをしっかりと準備しておきましょう。

グッズによっては使用期限があるものももちろんあります。
一旦購入した後も定期的なチェックをしないといけないです。

いざ使おうと思っても使えないとどうしようもないですからね。
チェックは必ず忘れない様にしてください。


スポンサードリンク

コメントを残す