おすすめの子育て漫画を6つ紹介します!

子育てをテーマにした漫画には色んなものがありますね。

有名なもので、「毎日かあさん」「ママはテンパリスト」「チビデビ」
「だいすき!!-ゆずの子育て日記」などがあります。

育児をしているママは孤独になりがちです。
そんな時、同じ悩み、環境にある人を見ることで共感できて安心できると思います。

たとえそれが現実の世界ではなく、漫画の世界だとしてもです。

子育て中のママ、育児に苦戦していて子育てについて様々な悩みを抱えているママにとってもおすすめなのが、子育て、育児系の漫画です。

内容は子育てあるあるで、読んだだけで「あるある」と納得できたり、面白いできごとに素直に笑うことができたり、同じような状況、悩みを抱える漫画を読むことで自分だけではないと安心したりすることができます。

子育ての悩みを深刻に考えすぎるのではなく、漫画を読むことで笑い飛ばして心の負担を軽減することができます。
特に子育てで疲れきっているときなどに読むのがおすすめです。

小さい子供の育成についてだけじゃなくて、子供に関する様々な問題について取り上げている漫画ももちろんあります。

子育ての参考にもなる、心が軽くなる、素直に笑うことができる、子育て漫画を読むことによって癒されることもあると思います。

また子供についてだけじゃなく、夫、家族全体についても取り上げておりますので、夫婦関係、家族関係についても考えさせてくれるでしょう。

役立つ情報は必ずあるはずです。
軽い気持ちでまず読んでみて下さい。

ここでは、子育て漫画を掲載していますおすすめのブログをいくつか紹介していきます。

スポンサードリンク


らくらく子育て研究所

お子さんのアレルギーを食事療法のよって改善をさせた経験を持つママが作ったブログ「らくらく子育て研究所」

このブログでは、子育てについて子供のアレルギーについて分かりやすく漫画で説明してくれています。

子供のアレルギーで悩んでいる人や、子育てに不安がある人などのとってもおすすめのブログです。

らくらく子育て研究所の漫画は見た目は漫画なのですが、アトピーの原因について、悩み、対応策、食事についてなどを
しっかりと説明してくれます。

栄養素の話など専門的な話もちらほらと出て来るのですが、一般の人が分かりやすい言葉で、アトピーの原因や体内環境の改善方法、油についてなど役立つ話が詳しく語られています。

漫画のイラストはゴチャゴチャしておらず見やすいです。
セリフが多いのでいっぱい言葉は書かれているのですが、大事なところは太字にしてくれていていてとても読みやすいです。

アレルギーについて知っているようで知らない情報はたくさんあります。
活字だけで並ぶ情報本からはなかなか頭に入らない情報も、漫画で目にすることによって頭に入りやすくなるでしょう。
本が苦手な人にはとてもおすすめです。

これが我が家の日常です

子育て真っ最中の女性が、夫と1人息子との日常を漫画で綴った子育てブログ「これが我が家の日常です」。

可愛らしい4コマ漫画になっていまして、どこの家庭にもありそうな日常的な家族の様子、子育てが描かれているおすすめのブログです。

ブログでは、結婚してから妊娠するまでの話、妊娠をして仕事をどうしていくのか葛藤する話、つわりの話、妊娠中に起こる様々な体調の変化と不安について、出産までの話。

入院生活から退院後の子育て生活までとっても細かく4コマで描いております。
さらに新生児から乳児へと話は継続します。

体の変化や、おしゃべり、夜泣き、歯の生え始め、アレルギー、断乳、初めてのジュース、離乳食など、子育て中に起こる様々な出来事、悩み等を細かく描写しております。

同じ体験をしたことがありますと同調できる話や、こんな事が起こったらこうやって対処すればいいのだろうという発見、色々事を知る事が可能です。

イラストがとっても可愛くて見やすいのと、セリフが少ないですので漫画全体をさらっと読む事ができてしまいます。
具体的な内容、補足についてなどは漫画の下にコメントとして書かれていますので、とっても分かりやすいです。

ママなら誰もが経験してきた、妊娠、出産、子育て、日常的に起こるすべてのことを本当に細かく描いております。
読んだ後にほのぼのした気持ちになれるおすすめのブログです。

同じように子育て中のママ、パパにも是非読んでほしいですね。

ぷぷぷぷ家族

育児ブログを書くのは何もママだけではありません。
パパが書いた育児ブログも多数存在します。

「ぷぷぷぷ家族」は、自称ダメパパが子育てを通じて感じたことの日常を漫画で日記にしたものです。
主な登場人物は、パパ、ママ、2005年生まれの娘さん、20067年生まれの息子さんです。

パパ目線での子育ては新鮮ですね。

子供と一緒に電車に乗った時のこと、一緒にお風呂に入ったっときの事、外食したときの出来事、初めてわが子が歩いたときの様子など実際に体験した出来事を漫画で表現しています。

子育て中に多くの人が経験する子供との楽しい時間、トラブルなど共有できる話がたくさんあります。

パパさんが外出先で1人で経験したことなども漫画になっております。
漫画も読みやすいのでおすすめですね。

このブログでは、漫画だけじゃなく、写真、1コマ漫画、イラスト、動画など様々な形式で情報を掲載しております。

実際に子供たちが作った作品、今日食べた料理、お出かけした場所の様子などの写真も掲載しております。
ブログの著者、高橋さんの家族を通して、家族の在り方や子育ての楽しさを改めて実感することができると思います。

ブログを読めば家族で行くおすすめのお出かけ先も分かるかもしれません。
漫画も上手で、登場人物の表情も豊かでとっても面白いです。

スポンサーリンク



空色日和

2人の子供を持つそらこさんが毎日の子育ての奮闘ぶりを漫画で綴っているブログが「空色日和」です。

とっても可愛らしい漫画でして、登場するキャラクターもとっても可愛く描かれております。

主な登場人物は、そらこさん、5歳年上のご主人、2003年生まれの息子さん、2010年生まれの娘さん、2014年生まれの娘さんです。

2010年に娘さんが生まれるのをきっかっけに、子育てブログに綴り始めたそうです。
現在も、一番下の娘さんの育児に追われる毎日です。

日常に起こる些細な出来事をほのぼのとした漫画でブログに投稿しております。
漫画の登場人物は、全員デフォルメでとってもかわいいです。

イラストも内容もとっても上手ですので、スラスラと読むことができて、漫画が好きな人にもとってもおすすめです。

また、妊娠中のママの様子、不安、胎児の様子などもしっかりと描かれております。

下の子が生まれた事によって、お姉ちゃんとなった長女が赤ちゃんを送り返したときの話、テレビを見ながら何気なくしているそぶりがとてもかわいいわが子。

些細な日常がとっても幸せに思えますでしょう。

小学生のお兄ちゃん、幼稚園児のお姉ちゃん、そして赤ちゃん、それぞれの世界で置こうる出来事、子育てに関する親の悩み、喜びがよく分かります。

小学生となったわが子がふのような事を体験して、毎日どのような話をしてくれるようになるのか、年代ごとの子供達の様子がよくわかります。

文字が少なめで、イラストはとっても可愛いのでとっても読みやすいのでおすすめです。

キミがお嫁に行くまでは

ブログタイトルに惹かれて見始めたのが「キミがお嫁に行くまでは」です。
子育て中の親にとっては、切ない話なのですが、いつかはやってきます子供との別れ。

そんな日が来るまで親として頑張って子育てをしていこう、という気持ちになるタイトルです。
娘さんがいるママ、パパさんにおすすめします。

2014年からブログの管理者である、のばらさんが子育ての話、日常の出来事を可愛い漫画を使って絵日記として綴ったものです。
旦那さんと、4人の長女、2歳の次女の4人家族です。

娘さん2人を「愛すべき小悪魔」と称しております。

お手伝いしたがる時期、いやいや期、子育てをしていると様々な時期があって、子供の成長を感じつつもこちらもイラっとさせられることが
あるでしょう。

このブログで、そんなママの素直な思いも綴られておりますので、読んでいてすっきりします。
「あるよね~こういうこと」と納得ができるエピソードが盛りだくさんです。

子供がやったエピソードに、的を射たつっこみをするママはとてもおもしろいですよ。

日々の子供たちに蹂躙されているママ、我が家だけじゃない、子供はみんなそう、親もみんな同じような事を感じています、自分だけだと負担に感じないように楽しんで子育てをしていきましょう。

「キミがお嫁さんに行くまでは」は、すぐパラのブログコンテストで大賞を受賞しております。
sッ気のある旦那さんと奥さんのやり取りがすっごく面白いです。

破天荒な漫画が好きという方にはおすすめのブログです、

おやこぐらし

ゆずぽんのオフィシャルブログ「おやこぐらし」は、プロの漫画家が息子の子育てについて綴ったブログです。

ゆずぽんさんは、男の子のママに向けた怒らないしつけの仕方を描いた本や子供がたくさんいる家でも家の中を整理整頓できる術を書いた本などを出版していて有名です。

育児雑誌、小学一年生などにもイラストが掲載されております。
そんな漫画家先生の日常、実際の子育てぶりをみたくはないでしょうか。

興味のある人におすすめなのがこの「おやこぐらし」なのです。

ゆずぽんさんは4児の母です。
長男は中学2年生、長女は小学6年生、次男は6歳年中さん、次女は2歳です。

漫画家さんの漫画なので上手なのはもちろんなのですが、ごちゃごちゃしておらず、スラスラ読めて、とっても読みやすいです。

子育てだけじゃなくて、夫と妻のやりとり、家族の姿も微笑ましく描かれております。
ブログの中には、アメブロに会員登録していなければ読めないものもあるのですが、会員登録していなくても読める記事はたくさんあるので、会員登録に抵抗のある方も大丈夫です。

ブログの「いいね」は300から400とかなりの人がこのブログを読んでいるのが分かると思います。
2006年のブログ開始当初は4コマ漫画だったのですが、最近は簡単に1つか2つのイラストを入れて、コメントを入れているパターンがほとんどです。

短い文章なのですが、一目見てすぐに内容が理解できますし、さらっと読めてしまいます。

目覚ましをセットして自分で起きるといった娘、嫌な予感が的中して翌朝は鳴りっぱなしの目覚ましでこちらが起こされる、そんなとっても分かりやすい結末ですが、「あるある!」と思う出来事でした。

卒園式にも卒業式にも入園式にも入学式にも全部同じスーツで行くというママの思い、これもまた同じママならば納得させられるひとコマではないかと思います。

ママさんの天然ぶり、目の細いパパさんの優しいツッコミ、子供たちのあどけない様子、素敵な家族の様子がよく分かりますね。


スポンサードリンク

コメントを残す