ドイツのクリスマスオーナメントについて

クリスマスツリーの飾りは、オーナメント次第で、
いくらでも雰囲気が変わるものです。

例えば、ホワイトのオーナメントに統一したり、ブルーのオーナメントに統一したり、
それだけでも、ツリーの印象はだいぶ変わってきます。

ですから、土台となるツリー自体がそれほど高価でなくても、
オーナメントが素敵なものでしたら、それなりのツリーが完成するのです。

よくセットで売られているクリスマスツリーは、安いものですと、
付属されているオーナメントがチープな感じですよね。

プラスチックのリンゴだったり、サンタの人形も薄っぺらいつくりだったり、
安いだけに残念なオーナメントがセットになっているものも多いです。

飾りさえ変えれば、もともとチープなクリスマスツリーも、
見た目が豪華にもなりますし、大人っぽくもなりますので、
せっかくなら、好みのオーナメントに変更してみましょう。

オーナメントを買うなら、やはり、クリスマスマーケットがおすすめです。

クリスマスマーケットとは、ドイツで行なわれているイベントで、
クリスマスの時期にはドイツのあちらこちらで行なわれているマーケットなのです

クリスマス専用のオーナメントのお店がたくさん並んでいて、
本場のオーナメントをゲットすることができます。

ドイツは木製のおもちゃが有名な国であり、オーナメントもこだわって、
ひとつひとつ手作りされたものもあります。

本場の木製オーナメントを飾りにすれば、クリスマスツリーもいっそう、
高級感が出そうですよね。

スポンサードリンク


ドイツのクリスマスオーナメント

本場ドイツのクリスマスオーナメントを買いに、
わざわざ、ドイツまで出かける方もあまりいらっしゃらないでしょう。

そんな方は、日本でも行なわれているクリスマスマーケットにお出かけください。

大阪の梅田や、東京のソラマチで、開催されているクリスマスマーケットには、
なんとドイツから本場のショップが参加しているそうです。

そして、ドイツと言えば、ビール、ソーセージが有名ですよね。
グルメも楽しめるクリスマスマーケットですので、ぜひ、行ってみてくださいね。

お父さんはビールとソーセージをお目当てに、
ママとお子さんはオーナメント探し、など、家族で楽しめるイベントです。

やはり、本場ドイツの商品は、本物でありオーナメントの雰囲気がぜんぜん違いますので、
それを飾りつければ自宅のツリーも見違えるほど素敵になることでしょう。

これから、ツリーを購入する予定の方は、ネット通販で、
ドイツのクリスマスツリーを購入してもよいでしょう。
日本で販売しているツリーとはちょっと違い、独特で、本場の雰囲気を味わえます。

飾り付けが苦手という方も、本場のツリーとオーナメントなら、
置いておくだけでもムードが盛り上がるでしょう。

クリスマスシーズンには、まるでおとぎの国のようになるドイツ。

そんな本場のクリスマスオーナメントを毎年、少しずつ、買い集める方法もあります。

毎年、ちょっとずつオーナメントが増えて、
だんだんと豪華になっていくクリスマスツリー、それも素敵だと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す